出勤前にできる体臭対策をまとめてみた。これで職場で臭くなりません!

私は体臭がキツイのですが、その源となってるのは汗臭さなんです。
子供の頃から多汗症で汗の臭いに悩まされてきました。
この汗臭さをなんとか改善出来ないかと色々試したのですが、私なりに効果を感じ、コスパ的にも満足出来ると感じたのがデオドラントジェルの塗布です。
デオドラントジェルを脇に塗布、これ出勤前(シャワー後)行います。
夏場だと昼休憩にもして、1日2回という時も。
このようにしておくと汗臭さを感じにくくなります。
ただ自分の体臭って自覚しずらいので、パートナーや友人に聞いてこのように感じてるんですけどね。
使用後はかなり体臭改善してますので、自分なりに納得しています。

デオドラントジェルは効果長持ちとコスパが魅力

デオドラントジェルのメリットですが、まず最初に挙げたいのが持続時間の長さです。
デオラントジェルは塗っておくと数時間は持続します。
春・秋・冬の汗をかきにくい季節なら、出勤前に塗っておくだけで夕方まで汗の臭いを予防出来ます。
汗をかきやすい夏場は昼休憩時にも塗ったりしますけど、デオドラントスプレーと違って効果の長続きがすごい便利です。

次にコスパです。
一本当たりの単価でいえばデオドラントスプレーの方が安いのですけど、大量に消費してしまうんですよね。
その点デオドラントジェルなら一本1000円程度はしますけど、一本購入しておけば1夏持ちます。
汗のかきにくい秋~春まで1,2本しか消費しないので、すごく経済的なんですよね。

上記のように持続時間の長さとコスパの良さがメリットです。

汗対策にお金がかかったり、汗臭さがキツくなる

現在デオドラントジェルの塗布で臭い対策をしてますが、もし何もしなかったら強烈な汗臭さを周囲に撒き散らすこととなります。
自分の体臭って自覚しにくいですが、学生時代に自覚するほどの臭いだったので恐らく何も対策しないとその時以上の体臭で迷惑を掛けます。
しかも一番身近な存在のパートナーや同僚・友人に迷惑を掛けることになるので、これは非常に不味い事態に。

昔はデオドラントスプレーで臭い対策をしてたのですが、もしデオドラントジュルの代わりにデオドラントスプレーで対策するとなるとかなり面倒です。しかも費用も大幅アップ。
デオドラントスプレー使用時は程よい香りなのですが、長続きしないんですよね。
汗をかく度に使用しなければならず、汗かきの私はすぐデオドラントスプレーを使い切ってしまい臭い対策費用がアップします。

デオドラントジェルの力を過信しない

デオドラントジェルはかなり有能なのですが、汗を沢山かく夏場だと効果は弱くなります。
汗はそれなりにかくので、デオドラントジェル成分が流れおちてしまうんですよね。
10月半ば~4月までの汗をかきにくい時期なら出勤前(シャワー後)に塗布しておくだけでいいのですが、5月~10月までは汗をかきやすい時期はそれだけでは不十分。
出来れば一本携帯して常備するようにしておき、お昼休憩等の時間のある時に塗布出来るよう準備しておくのをお勧めします。
こうしておけば夕方ぐらいまでなら汗の臭いを抑えられますし、周囲に掛ける迷惑度も減らせられます。
このように出勤前(シャワー後)に使用しておけば大丈夫と過信せず、外出時でも使用出来るよう備えておくと汗対策をしやすいです。