日々の食事とストレス解消で体臭対策!日常生活が体臭改善のカギ!

食事をできるだけ和食中心にしています。ビタミンや食物繊維が豊富に摂れる緑黄色野菜を積極的に多く摂るようにし、動物性たんぱく質の肉類を摂りすぎないようにしています。疲れていたり忙しい時は野菜の栄養を一日分しっかり摂れないことがあるので青汁を牛乳やジュースに溶かして飲んでいます。青汁に入っている食物繊維でお通じが良くなるので便秘による体臭を予防することができます。腸もきれいにしていないと体臭に影響することがあるので、ヨーグルトやチーズなどで乳酸菌を摂取するようにも心掛けています。ストレスによっても体臭がすることがあるので、自分の時間を作ってストレス解消ができるよう、自分の好きなことをするようにしています。休日に家に引きこもりも体に良くないので、少し散歩したり、家にいる時はスクワットしたり体を動かすことによって、ストレスが原因の体臭を予防できています。

食事とストレス解消で体の中から元気になります。

毎日野菜を多く摂るように和食中心の生活に加えて、足りないところを補うために栄養豊富な青汁を飲むようにしているところ、毎日快便で体が軽くいられます。自分で自分の臭いに気付くのは難しいですし、自分は大丈夫と思っていても周りの人が体臭で不快な思いをすることがあるので、家族にも確認してもらい、臭くないと言ってもらえています。それで、自信をもって仕事に行き職場の人と接することができていますし、友人とお茶に出かけることもできています。野菜の栄養は病気予防にもなります。自分の体が元気に動けることもメリットです。体臭予防は高額なサプリメントを飲まなくても、日々の食事と上手なストレス解消をすることによって十分予防することは可能だと思います。

動物性たんぱく質のとりすぎとストレスに注意

知り合いの人で、野菜が嫌いで肉が大好きな人がいて日々ご飯と肉中心の食事をしているようですが、その人の近くに行くと吐き気がするようなくらい体臭がひどいです。時間が経ってからも臭いを思い出して具合が悪くなったことがあります。野菜をしっかり食べていないようなので、太っていて痛風という病気を患っているとも聞きました。それに加えて、免疫力が弱くて風邪も引きやすいようです。好き嫌いが激しいようなので、食生活を改善するのが難しいと言っておられました。野菜の栄養をしっかり摂らないなら風邪をひきやすかったり、痛風などの病気にかかりやすくなるのだと思いました。また、ストレスもずっと抱えると胃が悪くなり体臭もするようになるので、ストレスをため込まないよう心掛けたいものです。

野菜は旬のものや特売の物を買う。買う量も気を付ける。

生活の中で食費はかなりかかるものです。でも、買いすぎると野菜を消費するのが遅くなって、冷蔵庫の中で腐ってしまうこともあります。それだとせっかく野菜を買っても体の中に入れれないなら損してしまいます。経済的に大変な中で毎日必要な栄養を摂るわけですから、買い物をするときに2,3日間の献立をできるだけ考えたうえで野菜を買います。野菜を摂ることはメリットになるものが多いので良いのですが、自分の家の経済的状況も考慮しつつ買うと良いと思います。スーパーのチラシを確認し、特売日に買ったり、旬の野菜は安いのでそのような野菜をできるだけ買うのも知恵の道だと思います。体調などを考えると食費はケチらないほうがいいとも言われているので上手にやりくりできるなら家計にも体にも優しい生活が送れると思います。